トップページ » 円満退社のコツ

円満退社のコツ

最近は転職をお考えになる方が多くいます。だから、巷には転職情報が溢れています。
転職を勧めるサイトや雑誌などを見ると、転職すれば給料も増えて、万事幸せになれるかのような紹介の仕方が目立ちます。
しかし、現実はそれ程、甘くありません。
だから、聞きます。貴方は本当に今の会社を退職して、転職したいですか。
転職した結果、話と違う、前の会社の方がましだったという状態に陥ったとしても、自分が選択した道だから後悔はないと言い切れますか。
誰かに自分の希望を話す前に、よく自分の心と向き合いましょう。

ちなみに、退職の話をしたら、会社から強い引き留めに合うかもしれません。
どのような引き留めに合っても、心が揺らがない自信がありますか。揺らぐかもしれないと思うのなら、思い留まるべきです。
心が揺れて転職を撤回したら、社内での立場や将来が微妙なものになりかねません。
よく自分の心と向き合って、それでも退職するというのであれば、直属の上司に相談したいことがあるというような言い方で、転職を考えている旨を伝えましょう。
直属の上司を差し置いて、気の置ける前の部署の上司や、その上のクラスの人に、先に転職の話をすると、当然、上司はへそを曲げます。 そうしたら、当然、円満退職は遠のきます。

上司に相談する際、現職の不満を決して言ってはいけません。もちろん不満があるから転職を考えるのですが、その会社に残る人は、貴方が満足できない環境の中、働き続けます。
わざわざ気分を害すことを言う必要はありません。相談内容は個人的な事情、例えば、やりたいことがあるであったり、家庭の事情で押し通しましょう。
退職が決まって、実際に退職する日まで1か月くらいの余裕がある方が良いです。
だから、上司には少なくとも1か月半くらい前には話しましょう。立つ鳥後を濁さずです。お仕事の引継ぎや、ご挨拶などの時間は十分にとりましょう。

何はともあれ、丁寧に、かつ誠実に対応して、会社の方から頑張って!と言われる円満退職を目指したいものです。

転職サイトの特徴から選ぶ

注意してチェックするところは?

履歴書の書き方のコツ!

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

履歴書の書き方のコツ!

注意してチェックするところは?

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

IT・wed・エンジニア転職のポイント

履歴書の書き方のコツ!

注意してチェックするところは?

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

サイト分類(必須)
    IT専門転職サイト検索
    総合転職サイト検索
    派遣サイト検索
    フリーランスサイト検索
    拘らない
勤務地

    北海道

    東北

    関東

    中部

    近畿

    中国

    四国

    九州

    拘らない

雇用形態

    正社員

    派遣社員・人材バンク

    アルバイト・パート

    その他

職種
    エンジニア系
    クリエーター・デザイナー系
    その他
拘り検索
    非公開求人あり
    スカウトサービスあり
    休日対応あり

『サイト分類』チェックしてください
結果が表示できません

転職サイト詳細こちら

問い合わせ・調査について

運営者情報

免責事項

ランキング調査方法