トップページ » IT・WEB・エンジニア面接対応

IT・WEB・エンジニア面接対応

IT業界の中でもWEBエンジニアの仕事ぶりは話題になることが多いです。
特に激務ということが指摘されるケースもありますし、転職の面接でもその点が1つポイントになる可能性があるので気をつけてもらいたいです。

エンジニアの仕事は確かに忙しい、仕事が大変ということは企業としても認識しているはずですから、面接においてはその点を考慮して、質問をしていく可能性があります。
そうであれば、WEBエンジニアの面接を受ける方からすると、そういったやや答えづらいような、ネガティブな質問に対する対応をしっかりしていく必要があると思います。

例えば、残業が多くても大丈夫ですか?体力には自信がありますか?仕事は予想以上に大変だと思いますが、耐えられますか?といった、どう回答して良いのか?困るような質問が予想されます。
面接を受ける人からすると、本音としてはそういうのは職場や働き方は嫌だと感じるでしょう。
でも、こういった質問をする意図はちゃんとあって、それは離職されないためです。
離職率が上がってしまうと、それだけどんどん人材が流出してしまい、会社が立ち行かなくなってしまいます。
そして、採用活動をするにあたっては、お金もたくさんかかりますから、そういった費用をかけてとった人がすぐに退職してしまうと、やはり損失が本当に大きくなってしまうのです。
また、新たに募集をかけないといけないですし、さらにお金が費やされてしまうということもあり、当然仕事が忙しい、大変ということは知ってから入社してね?と、釘を刺しておいて、 それでも本当に大丈夫か?という意味をこめて、こういう質問をするわけです。
それに対する回答としては、もちろんダメとは言えません。耐える自信がないとか言ってしまうと、それで採用される可能性はかなり低いはずです。
だから、答え方は本当に気をつけて欲しいのです。

WEBエンジニアに転職をするときには、事前に面接対策をすると思いますが、特に想定しておいて欲しいのは、こういった類の質問であって、それへの回答は自分は仕事が忙しくてもへこたれない、 そうは簡単に辞めないというアピールが含まれたものにすると良いでしょう。

エンジニアが忙しいというのは、どの会社でもある程度共通していますから、どこを受けても似たような質問が来る可能性は高いです。
だから、これらの質問が面接できたときには、合否にかなりかかわるため、特に気をつけて対応してほしいですし、そのときの回答の方向性を見誤らないようにしないといけませんから、 面接を受ける前の対策の時点で、しっかりとした回答を考えておくと良いでしょう。

転職サイトの特徴から選ぶ

注意してチェックするところは?

履歴書の書き方のコツ!

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

履歴書の書き方のコツ!

注意してチェックするところは?

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

IT・wed・エンジニア転職のポイント

履歴書の書き方のコツ!

注意してチェックするところは?

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

サイト分類(必須)
    IT専門転職サイト検索
    総合転職サイト検索
    派遣サイト検索
    フリーランスサイト検索
    拘らない
勤務地

    北海道

    東北

    関東

    中部

    近畿

    中国

    四国

    九州

    拘らない

雇用形態

    正社員

    派遣社員・人材バンク

    アルバイト・パート

    その他

職種
    エンジニア系
    クリエーター・デザイナー系
    その他
拘り検索
    非公開求人あり
    スカウトサービスあり
    休日対応あり

『サイト分類』チェックしてください
結果が表示できません

転職サイト詳細こちら

問い合わせ・調査について

運営者情報

免責事項

ランキング調査方法