トップページ » ブラック企業に努めないために

ブラック企業に努めないために

IT業界、特にWEBエンジニア向けの求人を探して、就職や転職を考えている方も多いと思いますが、そういった方が1番恐れるのはブラック企業だけは入りたくないということでしょう。
どの業界にも言えることですけど、ブラック企業問題は本当に深刻で、立場が弱い労働者にとっては、多少の過酷な労働や給料未払いといった問題であれば、見過ごしてしまうケースもありますから、 なかなか根絶しないのです。
ブラック

 そして、特にWEBエンジニアの求人をチェックするときに、ブラック企業じゃないか?どうかを判別するには、求人の欄に「未経験者歓迎」などの文字があるか?どうかをまず見ましょう。
これは基本中の基本になりますが、エンジニアは未経験でも問題なく務まるか?というと、ちょっと厳しい場合もあると思います。
特に転職の場合はそうです。「経験者優遇」はまだ分かりますが、エンジニアとして、または業界自体で全くの未経験の人を雇っていける余裕のある会社はそうはないのではないでしょうか?
すると、こういう文言が書かれている求人の会社はどういう会社か?というと、未経験の人を募集しないと、なかなか人が集まってこないという推測も成り立ちます。
通常は未経験者を歓迎するというのは考えづらく、そこまで募集する条件を下げているということは、ブラック企業を疑う余地としては十分だと思われます。

 さらには、たまに載っている情報として社員の平均年齢があります。これは非常に役立つのでチェックしてください。
IT系の企業は若い人も多いですが、その平均年齢があまりにも若すぎるという場合は要注意です。発足してわずかという企業でもないのに、若い社員ばかりというのは、見方を変えれば、 ベテランの社員がほとんどいないということも言えます。
つまり、そういう年齢になる前に皆辞めているということが事実としてあるのです。
それははっきり言って異常だと思われますし、若い人しか残っていない、勤務を重ねるにつれて多くが辞めてしまっているということは、それだけ企業のブラックさに最初は我慢していたが、 ついに耐えられなくなって辞めてしまったと見るのが自然です。

 社員数が一定数以上で、会社設立から年数もそれなりに経っているのに、社員の平均年齢が若すぎる会社、 社員の若さやフレッシュさを売りにしている会社は、ブラック企業じゃないか?と疑ってみた方が良いでしょう。

転職サイトの特徴から選ぶ

注意してチェックするところは?

履歴書の書き方のコツ!

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

履歴書の書き方のコツ!

注意してチェックするところは?

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

IT・wed・エンジニア転職のポイント

履歴書の書き方のコツ!

注意してチェックするところは?

知っておきたい知識・技術

勤務形態で違う?

サイト分類(必須)
    IT専門転職サイト検索
    総合転職サイト検索
    派遣サイト検索
    フリーランスサイト検索
    拘らない
勤務地

    北海道

    東北

    関東

    中部

    近畿

    中国

    四国

    九州

    拘らない

雇用形態

    正社員

    派遣社員・人材バンク

    アルバイト・パート

    その他

職種
    エンジニア系
    クリエーター・デザイナー系
    その他
拘り検索
    非公開求人あり
    スカウトサービスあり
    休日対応あり

『サイト分類』チェックしてください
結果が表示できません

転職サイト詳細こちら

問い合わせ・調査について

運営者情報

免責事項

ランキング調査方法